ばんびくらぶ

児童発達支援事業は、知的、身体等に発達の遅れが気になる未就学児のお子さんやその家族に対して支援を行う身近な療育の場です。
心と体と脳の発達が大事な3歳前後のお子さんの療育はとても重要です。 ばんびくらぶではムーブメント療育を取り入れた支援を実践しており、親子で参加できる活動も行っています。
遊びを通して、いろいろなことを経験していく中で、子供たちが笑顔になってもらえるように、私たちは常に考えています。


対象者

身体、知的に発達の遅れがある未就学児童

学校在学中の障がい児に対して放課後や長期休暇中において、学校教育と相まって子どもの自立を促進するとともに、学校と事業所間の送迎などを行い、放課後等の居場所を提供します。
お子さんの発達を常に願い、遊びを通して、体とこころと脳の成長を信じ、保育士は体を張って療育をしています。どうぞ見学にお越しください。


対象者

障がい児(ばんびくらぶでは小学校6年生まで)

所在地

〒950-0868
新潟市東区紫竹卸新町2006番地1

利用日

月曜日〜金曜日

利用時間

児童発達支援/
10:00〜16:00

放課後等デイサービス/
通常時 14:00〜18:00
休暇時 9:00〜17:00

お問い合わせ

TEL/ 025-385-6133
FAX/ 025-250-5433

メールを送る



















scroll-to-top