補助事業・補助金・寄付金等

公益財団法人 JKA様 平成30年度競輪公益資金による補助事業

a7cbe52a1b92b86860a4159d9f6876ca

この度、公益財団JKA様より平成30年度競輪公益資金による補助金の交付を受けて、下記の事業を実施することが出来ました。

 

1.事業名   平成30年度 福祉車両整備

2.事業の内容 移送車3(車いす仕様(スロープ式))1台

        トヨタヴォクシー 2000CC(車いす1脚仕様)

3.補助金額  1,875,000

4.実施場所  新潟県新潟市東区紫竹卸新町2007番地1

        社会福祉法人いぶきサポート協会

5.完了年月日 平成30年10月30日

 

平成30年度競輪公益資金による補助事業概要

1.補助事業番号 2018P-183

2.補助事業名  平成30年度競輪公益資金

(1)事業の目的

  当法人のきぼう福祉園生活介護事業はサービス範囲が広く広域にわたるため、片道40Kmの距離を2時間かけて送迎をしておりました。

補助事業により福祉車両(車いす1脚仕様)を整備・増車し、長距離を避けた送迎ルートの設定、送迎時間の短縮を図り、利用者の状態を考慮したサービスの向上を目指していきます。

 

(2)実施内容

  福祉車両の整備   移送車2 車いす仕様(スロープ仕様) 1台

            (トヨタヴォクシー7人乗りタイプ2サードシート付)

3.予想される事業実施効果

  福祉車両(車いす1脚仕様)を整備・増車により、送迎を行う利用者様を2つのグループに分けることが可能になり、1台に係る送迎の距離を短縮することが出来ました。さらに利用者様が長時間巡回することもなくなり送迎の負担を軽減出来ました。また、今後車椅子利用者が入所する見込みもあるため、座席と車いす両用に使用できるようにして柔軟な送迎体制を図れ、より快適な送迎ルートを設定できます。

 

4.印刷物等

  本事業に係る印刷物  施設広報誌「きぼう便り」平成30年11月 発行

  法人ホームページへの掲載 平成30年12月  




新潟市強度行動障がい者(児)支援職員育成事業費補助金について

新潟市内の障害福祉サービス事業所等における、強度行動障がい者(児)を適切に支援できる職員の育成を図るため、事業者がその職員を、強度行動障がい者(児)の支援に資すると認められる研修へ派遣する場合に、補助金を交付する。



上記補助金の概要に基づき社会福祉法人いぶきサポート協会は、
 ◆平成27年度第5回目~8回目(平成27年10月~12月開催分)の研修を1名受講し補助金の交付申請を平成28年1月に新潟市障がい福祉課に申請し、2月に補助金を受け取りました。
◆平成27年度第9回目~12回目(平成28年1月~3月開催分)の研修を1名受講し補助金の交付申請をし、新潟市より4月に補助金を受け取りました。
scroll-to-top